ustimメモ帳

ustim.exblog.jp
ブログトップ

OGASAKA Keo's KS-RS 初滑り

今回の石打丸山ツアーでようやく新しい板Keo's KS-RSを初使用しました。
積雪が80cmということで、まぁなんとかいけると踏んだ次第であります。

e0018045_14295742.jpg
Nikon COOLPIX S8200

ぶっちゃけ、石打丸山ではどんな板で滑ろうとそれほど変わるものではないので、
板を変えた感覚はほとんどありません。
慣れていないので、スキー操作が滑らかにできないなぁ~って思ったくらい。

e0018045_14303651.jpg
Nikon COOLPIX S8200

それでも板のスイートスポット許容範囲が今までのKS-GP-02と比べるとだいぶ広いのが分かります。
前の方に重心を持っていっても問題ないし、テールをしならせるような滑りをしてもきちんと返してくれる。
今までの板は重心を前の方にするとトップ側がグニャ~って曲がってそれはもう悲惨でしたから。。。

e0018045_143050100.jpg
Nikon COOLPIX S8200

メタル入りということで硬くなってしまうんじゃないか?と少し心配もしていました。
けど、滑ってみるとそれほど硬さは気にならず、逆にもっと硬い方がいいかなっていう感じ。

e0018045_143101.jpg
Nikon COOLPIX S8200

石打丸山で今回ヘビロテしたのは、シルバーコースからスーパーゲレンデに続く中級コース。

ハツカ石口の方にあるコースなので、今まで一度も立ち入ったことのないエリアでした。
が、そこそこハードなバーンで、何より人がほとんどいない。
コース長も短めなので疲れることなくヘビロテできるため、
ちょっとぬるめですが、練習するにはそこそこいいところでした。

KS-RSは今までの柔らかい板が軽快だったのに比べて、かなり鈍重な感じではあります。
ただその分しっかりと安定した滑りができそうな気がする。
正直なところ硬いプレートを選択すれば良かったかなと思っています。
もうちょっと重く、硬い方がアイスバーンのときに使い易いかな。
けどオールラウンドとしてはほぼ完璧な板なんじゃないでしょうか。
さすがKeo'sの最高峰です。

次に買い換えるときはツインキールじゃなくてシェルトップにしようかな。
トラックバックURL : http://ustim.exblog.jp/tb/24117412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vanassau | 2016-02-12 14:28 | 雪山 | Trackback | Comments(0)

今日のたわごと


by vanassau